QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

進撃の巨人78話感想その2

進撃の巨人78話の感想の続きです。

ベルトルト覚醒。
ライナーに話しかけた後に覚悟を決めたかのようなコマがあるので、
ベルトルトが変わったのはライナーの状態を見たことが大きかったんじゃないかと思います。


突進するときの顔もそっくりでした。
刃物投げはアッカーマン家の得意技なの?


爆発に間近で巻きこまれたこの二人はどうなるんでしょう?
78話を読んだすぐあとは後は、どうせまたハンジさんは生きてる。モブリットが心配、という気持ちでしたが、
段々と、
今は物語の終盤だから主要キャラが死んでもおかしくない、
巨人の謎を解きたがっていたハンジさんが謎を知る前に死ぬのはそれこそ作者が描きたがってる残酷な世界では?
と考えるようになって、
ハンジさんも死んでるかもしれない、ていうかあれで生きてたら都合良過ぎでは?
と思うようになりました。
ハンジさんもモブリットも好きだから生きてて欲しい。
でも、あの状況で生きてましたは納得いかない、というジレンマ。






ポチッと応援お願いします。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。